Hypno-mode breezing 作品解説

Pocket

2018秋M3での新譜作品

「Hypno-mode breezing」

 

自分の予想に反して、こんなディープテクノが多くの方にここまで受け入れてくださるとは正直思っていませんでした。

まずは、ご購入していただいた方々に心より感謝申し上げます。

 

M3に来場できなかった方には、今後、BOOTHやショップ委託販売など予定していますので、準備でき次第こちらにて告知します。

 

今回のアルバムは文字通り「催眠」へのアシストがコンセプトです。

そのメカニクスを曲順にて概説すると

  1. Hypno-mode breezing 導入、大きなリラックス
  2. non-self1
  3. non-self2 弛緩の促進と混乱の導入
  4. Lucid dreaming 不安と混乱の促進、緊張と弛緩の導入
  5. Lunar eclipse 緊張と弛緩の促進、思考停止補助
  6. Subspace gate 不安への思考停止促進と自我境界への隣接
  7. Dawn extra 思考停止から安堵の材料を流入

以上にて、催眠へのアシスト、そしてブレインマッサージが完了します。

曲順のセット、選曲等変えることにより、自らの状況、状態に応じたアシストを行えると思います。

 

まずは、そこそこの音量で何も考えず、音に全てを委ねてみて下さい。

 

コメントを残す